【2018年】最安・最短のMNP弾はココ!<詳細・作り方>

携帯1

ソフトバンクまたはauへMNP(他社へ乗り換え)したいけどMNPするための回線を持っていない!

といった方に、おすすめの最短・最安のMNP弾(MNPするための回線)についてお伝えします。

自分がガラケーでソフトバンクへMNPをしたかったのが発端ですが、MNPするための回線を持っていなく調べた詳細・作り方です。

最短・最安でMNPを行うには「LinksMate(リンクスメイト)」がおすすめ

SIM1最安のみの基準で選ぶなら、その時のキャンペーンにもよりますがLinksMate(リンクスメイト)以外のMVNO(いわゆる格安SIMなどの音声・データ通信のサービスを提供する事業者)が正直いくつかあります。

しかしココでは「最短・最安で」という点がポイントです。

理由としては、MNPをするために必要な「MNP予約番号通知」の受け取りに期間が長くかかったり違約金が発生するなどで費用がかさむため、「LinksMate(リンクスメイト)が最短・最安」のMNP弾なのです。

「LinksMate(リンクスメイト)」がおすすめの理由

LinksMate(リンクスメイト)の費用は最安クラスなのにMNP転出するまでの期間が最短というのが現時点でのメリットですが具体的には以下のとおりです。

■費用が最安クラスというのは?
→キャリアやMVNOで請求される短期解約の際に請求される)解約金が不要なうえ、月額利用料も最安クラスだからです。

■期間が最短というのは?
申し込みから書類審査までの時間が極めて早く、SIMが手元に届く前に(回線開通処理などをせずに)MNP予約番号の取得ができるからです。

MNPを行う方法・手順(MVNOからキャリアへ転出)

ご存知の方も多いかと思いますが、全く知識のなかった自分は当初かなり頭を悩ませながらの手探り状態だったので、簡単な流れを記しておきます。

  1. MNPするための回線を持っていない方は、MNP用の回線(MNP弾を指します)をLinksMate(リンクスメイト)で作成。
    MNPするための回線を既に持っている方は、その回線を利用(違約金のタイミングに注意!)
  2. MNP転出申し込み
  3. MNP予約番号の取得
  4. 転出先のキャリア(ここではソフトバンク)へMNP申し込み契約

把握さえできれば難しいことではありませんが、注意点や確認事項がいくつかあるので、それさえ押さえたら安心です。

次の項で、費用と申し込み方法、注意・確認点をみてみましょう。

MNP弾の作成方法「LinksMate(リンクスメイト)」

初月でMNPした場合の費用

項目 費用(税別)
新規事務手数料 3,000円
SIMカード発行手数料 400円
月額料金(音声通話有り) 最大1,100円(日割り計算有り)
MNP転出費用 2,000円
SIM削除手数料 3,000円
解約金 無料
ユニバーサル料 2円
合計 最大9,502円

なんと最大でも1万円を切る費用です。

申し込み方法

LinksMate(リンクスメイト)の公式サイトへ飛びます。

 ↓

「通常申し込み」を選択

 ↓

「プランを選ぶ」をクリック

◆支払い方法の選択

「クレジットカード支払い」を選択

◆プランの選択

「1GBプラン 500円/月額」を選択

◆ 音声通話機能の使用選択

「音声通話機能を使用する +600円/月額」を選択

※注意!
「高速データ通信+SMSのみ使用する」を選択すると、月額500円なので最安のようにみえますが、MNPを行うためには音声回線であることが必須なため絶対に選択してはいけません。

音声通話で使用する電話番号について新規申し込みかMNP(他社からの乗り換え)か選択してください

「新規申し込み」を選択

音声通話機能オプション

音声通話の利用はしないので不要です。

端末を選ぶ

「SIMのみ購入」を選択

SIMカードのサイズを選ぶ

SIMカードのサイズはどれでもOKです。

ただし、(キャンペーン期間外、機種の在庫がないなどで)MNPの案件がなく、LinksMateの回線を一ヶ月分維持しなくてはいけなくなった際に活用する可能性を視野にいれると「nanoSIM」にしておくとよさそうです。

◆ 追加オプションを選ぶ

不要です。

料金チェック

一番下までスクロールして「初期費用 3,400 月々のお支払い目安 1,102円」となっていれば間違いありません。

転出までに要する日数

「LinksMate(リンクスメイト)」がおすすめの理由の項でも述べましたが、なんといっても

SIMカードが手元に届かなくても、MNP転出申し込みをした翌日からWEB上で転出が可能となるのがLinksMate(リンクスメイト)の強みでしょう。

一日目・・・申し込み、書類審査通過
二日目・・・SIMカード発送、MNP転出申し込み
三日目・・・SIMカード到着、MNP予約番号通知、MNP転出

このように最短で行うと、四日目で転出可能です。

SIMカードの発送連絡をうけたら、回線は開通しているので、MNP転出の申し込みが可能です。MNP予約番号通知には1日にかかるため、MNP転出申し込みの翌日となります。

初月(当月)解約について

LinksMate(リンクスメイト)は当月にMNP弾として利用できないと解説されているサイトがあるようですが、それは誤りです。

LinksMate(リンクスメイト)FAQの「当月退会について」

Q.当月の退会はできますか?
A.いいえ、当月の退会はできません。
 
上記のFAQが誤解を招いているのでは?と予想されますが、
 
実際は、当月の「退会」はできませんが、「解約(MNPの転出)」は可能です。
「退会」とは、LinksMate(リンクスメイト)の「アカウントを削除」することを指しています。

LinksMate(リンクスメイト)の支払月

支払月は契約した月の翌月です。
支払いはアカウントに紐付いており、当月に「退会=アカウント削除」しようとすると、未精算の料金が残っているため、「退会=アカウント削除」が当然ですができない仕組みとなっています。
ですので退会(アカウント削除)する場合は、契約した翌月の精算後に別途行う必要があります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です